あるある

あるある

台湾での部屋探し①遭遇する問題と対策

台湾(台北)で遭遇する問題と対策についてまとめました。①清潔感が無い②置いてある家具が使えない③洗濯物を干すところが無い③狭い④最寄り駅まで危険⑤家賃が高すぎる
あるある

台湾の家でありがちなこと

これまで住んできた7か所の部屋(台北、台中、桃園)をソースに台湾の家でありがちなことをまとめました! 内装工事が終わらない /床ドンがすごい/ドアバンがすごい/廟の近くは危険などなど
あるある

台湾をめぐるマウンティング

台湾クラスタでは台湾愛ゆえに(?)様々なマウンティングが繰り広げられています。「台湾が大好き」というプラスの感情をくれぐれもマウンティングによってマイナスにしないように気を付けましょう!
スポンサーリンク
あるある

日本と台湾 住所の違い

台湾は日本よりストリート名が遥かに多いのですが、台湾人は自分が住んでいる町のストリート名をほとんど覚えています。私は20分くらいなら徒歩圏内だと思うのですが、台湾人は10分以上かかる場所だと徒歩が困難だと認識している人が多いように思います。
あるある

台湾語の難しさを伝えたい

私は以前、台湾語を習いに行き、初日に「こりゃ複雑すぎて無理だ・・・」と挫折しそうになりました。台湾語の難しさと私なりの勉強方法をお伝えします!
あるある

【台湾あるある】並んでいるようで並んでいない

台湾に住んでいるとほぼ毎日体感するであろうあるあるをご紹介したいと思います。形としては並ぶのですが、「前から順に」というわけではないようです。
あるある

パーソナルスペースと距離感

こんにちは!台湾カルチャーに奮闘しているジャムサンド(@jamjamsand)です! 台湾生活も長くなってきましたが、きっと何年住んでも慣れないであろうと割り切っていることがあります。 それはパーソナルスペースと距離感に日本とは
あるある

台湾で話されている中国語は4種類?

台湾の公用語は中国語ですが、ひとくちに中国語と言っても色々な中国語が飛び交っています。 語彙はだいたい同じですが、発音のしかたが全然違います。個人的には4種類あるんじゃないかと思います。 そこで台湾で話されている中国語を発音別に
あるある

台湾に住んでから変わったこと

台湾に住んでから「自分、変わったな〜」と思うことが多々あるのですが、今回はその中からいくつかまとめてみます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました